THOMAS SHAPE 代表的な機能

  • THOMAS SHAPEはシンプルでユーザー様に分かりやすく、標準システムでの導入が可能です。また、自社開発フレームワークによって高品質ながら最適なコストによるモジュール開発が可能です。


  • スマートクライアントによる充実のユーザーインターフェース

スマートクライアントは、WebブラウザのHTMLベースのUIと比べて高い機能性や操作性を実現します。また、アプリケーションの配布やバージョン管理はClickOnceで行うため、管理が容易になります。



  • ロットトレース機能実装(フォワード&バックワードトレース)

ロット単位に調達から製造、出荷に至る各工程の履歴情報を管理します。出荷後の製品に不具合が発生した場合に、どの時期にどの生産ラインで製造したものなのか、それをどの時点でどこに販売したのかを特定できます。そのため、不具合の原因を調査するのに掛かる時間を短縮することが可能です。



  • 多彩なデータ一覧表検索機能

検索時に取得データの最大数を指定することで、検索待ち時間を短縮することが可能です。データの並び替え、列の入れ替え、列幅設定、ズームでの視覚性UPなど 使い勝手を考えた機能を豊富に備えています。また、情報の2次加工のため、データ出力機能を備えています。



THOMAS SHAPE オプション機能

  • 導入後は、お客様の業務の拡大と共に、モジュールの追加・他システムとの連携など、システム機能の拡張が可能になります。


  • 利用シーンを広げる、タブレット・バーコード対応

Windowsタブレット端末からの接続で、時間や場所を選ばず、いつでもどこでもTHOMAS SHAREの操作が可能になり、利用シーンが広がります。また、ハンディ端末にも対応しており、製造現場におけるハンディ端末の活用による情報収集の簡便化、迅速化、および情報の精度向上が期待できます。



  • 生産計画支援ツール(A-Plan64)

対象品目の構成情報をマルチ展開し、製造に必要な中間品、原料、資材の在庫バランスを確認できます。生産計画から資源消費量を計算し、能力に対する負荷をグラフで表示(日別、週別、月別表示が可能)したり、作業指示の割込みを行い、1日の資源能力を超えた場合は、翌日着手の作業指示にドラッグ&ドロップで調整が可能です(簡易山崩し機能)



  • BIツール(QlikView、軽業Web)

THOMASSHAPEよりリアルタイムに情報連携することで、販売情報(売上・営業活動・顧客分析、売上予測など)や生産情報(生産実績・原価分析、原価情報など)の同時比較など、ストレスフリーで自由な分析が実現出来ます。



資料請求・お問い合わせ

お問い合わせより
または、 053-436-8970(高須、藤田)