CSR活動

アクティシステムおよびアクティグループは、社会満足の理念のもと、各拠点地域のみなさんから信頼されることが大切であると考えます。
わたしたちは、ITソリューションを通して社会課題の解決に貢献します。


日本からインドへ

会社設立当初からご縁があるインドになにか貢献・恩返しができないかと模索していたところ、愛知県豊橋市インド福祉村協会様(http://iwvs.jp/)との出会いがございました。
そして、この出会いがインド福祉村病院(現地名:アーナンダ病院)を知るきっかけとなりました。アーナンダ病院は、ブッダ入滅の地として知られるインド北部「クシナガラ」に近い農村の中に位置しており1998年から診察を開始されています。

近くに病院がない農村地域の住民の方々にとって、アーナンダ病院の存在は大きく、日に100名近く診察に訪れております。また近年では診察だけではなく、生活習慣病予防の教育にも力を入れていらっしゃいます。

クシナガラとアクティシステムは、直接的なご縁がある土地ではないものの、地域住民の健康の為に日々邁進していらっしゃる病院に感銘を受け、15年以上継続して寄付をおこなっております。寄付は病院の運営資金にあてられ、間接的ではあるものの地域住民の方々の健康に貢献をさせて頂いております。

数年前より、アクティシステムでは新入社員に海外研修をおこなっており、その際にはアーナンダ病院の見学もさせて頂いております。日本とは異なる環境の中に身を置くことや、真摯に一人一人の患者と向き合う現地医師の姿を拝見することは、新入社員にとって、他では得難い貴重な経験となっております。

出典:インド福祉村病院について – 認定特定非営利活動法人 インド福祉村協会
http://iwvs.jp/hospital/index.html

インド国内にて

当社のグループ会社 Acty System India では、地域の教育やお子様にスポットをあてて、貢献活動に取り組んでおります。
現地のNGO団体様を通じて、教育の支援としては文房具配布を、
お子様への支援として、教育費のサポートやお薬配布をおこないました。

この活動は、Acty System Indiaにて活躍している社員の出身地付近でおこなったのですが、
今後は活動の範囲をもっと広げていければと考えており、
CSR活動をメインとした会社 Acty System Foundation を設立しました。

TOP