新卒採用情報

日本とIT業界の将来について

今後も日本は少子高齢化が進み労働生産者人口が減少を続け、地方は疲弊し東京も人口が減少していくと予想されます。日本全体としても経済規模が縮小して行く中で、様々な変化が暮らしや仕事の中で私たちを待ち受けています。 その減少した労働力を補う為に、日本人に代わって外国人労働者とAIやロボットが、代わりに仕事を行う時代になるとも言われています。
企業は発展を続けるインド、中国、アメリカに活路を求め、日本ではインバウンドビジネスと高齢者向けのビジネスが成長をしていく事になります。
IT業界は、現在、90万人の日本人IT技術者がハードワークで仕事をしながらも17万人が不足しているとも言われており、今後も、AI、IoT、ビッグデータ、自動運転などの世界で一定の競争力を保って行く為には、今後50万人が不足すると言われています。その中で、我々は、70歳まで働く事が出来る覚悟と準備をしながら仕事を選び、日本人としてAIやロボット、外国人に出来ない知識と経験を身に着ける事が必要となっています。

アクティのビジネスモデルと将来

アクティグループは、20年前に現在の日本と海外の状況を予測し、国内とグローバル環境で必要な組織と技術、サービスを構築してきました。
結果、同業他社とは異なる外国人を日本人化し、優秀な外国人技術者を本社社員として雇用し、日本と海外の組織、そして英語が出来るという優位性をもって新しい技術を身に着けてきました。そして、その技術を国内のメーカーや自社製品の開発、バージョンアップに活かし、国内外でのサービスを可能としてきました。
日本とグローバル環境の変化と革新的な技術の登場により我々の生活や仕事が変わっていく中で、アクティのビジネスモデルは今後も評価され期待されて行く事になると思っています。  また、毎年、国内外で1,000人の大学生がアクティの入社テストに参加し、50名の新人社員を迎えています。将来、我々が育てた日本人、外国人技術者が革新的な技術やサービスを創造し、実現してくれる時代が来たらと期待をしています。


当社へ興味を持たれた学生の皆さん、上記ロゴからリクナビ2023にアクセスしエントリーをしてください。皆さんの積極的な応募をお待ちしています。

 

Acty System Indiaの福利厚生
ヒマラヤに社員旅行で行った時のパーティの様子を動画でご覧ください。(約1分)

動画を観る

海外で活躍する社員からのメッセージ
日本人駐在員がActy System Indiaの会社紹介を行います。(約1分30秒)

動画を観る

Acty System の新人研修
本社内定者による入社前海外研修旅行の様子です。(約1分)

動画を観る

海外拠点の紹介
Acty System Thailandの紹介です。

動画を観る

ACTY SYSTEM動画一覧

福利厚生や社内イベントの様子、自社開発製品のご案内などをYoutubeにアップロードしています。ぜひご覧ください。

動画一覧はこちら

 

 

TOP