私たちACTY SYSTEM MYANMARは、
こんな事を考えながら取り組んでいます。

お客様業務内容に最も適したシステムは何かを考えます

単に多機能なシステムを開発して納めるのではなく、 お客様と一緒に現状の業務内容の棚卸からはじめていき、 業務を出来る限り可視化し、 お客様業務内容に最も適したシステムを構築していくことをご提案しております。

ミャンマーは、人材の流動性がとても高い社会です

私たちは、ミャンマーでは仕事を属人化させないことが 特に重要であると考えています。人材の流動性の高い社会であり、転職に対する抵抗感が少なく、給与などの条件次第で簡単に職場を変えるということが当たり前となっている社会だからです。また、売り手市場であり、経験のある即戦力となる人材の確保が容易ではありません。
そのため、業務を出来る限り仕組み化して、この仕事はこの人でなければ任せられないという事態を避ける事が大切です。

お客様の業務状況に合わせた、無理のないシステム化を目指します

現在の業務状況に合わせ、段階的にシステム化をご提案します。 見積や受発注管理、製造管理、在庫管理、原価管理といった、お客様が取り扱われる品目を意識したこれらの業務においては、どうしてもお客様ごとに異なる業務内容に応じた個別の要求が出てきます。こうしたお客様業務内容ごとに異なる要求に対して、きめ細かな対応をしていくには、柔軟にカスタマイズができ、かつお客様の業務状況に応じて、段階的にご提案することができるシステムが必要であると考えています。

ローカルの税務対応をしっかりとサポートします

ミャンマーは、ASEAN地域の中でも、お客様が抱える経理を専任で担当されスタッフの数が、一般的に多いと言われます。その理由は、税務処理が複雑なためです。国・州・市の税基準があり複雑な処理のため、この業務に費やされる時間がボトルネックになり、月次決算処理に時間がかかる理由の一つになっています。
そこで私たちは、ミャンマーの法律に沿った税計算機能をしっかりとサポートできるシステムが必要であると考えています。

システム導入を通して、属人化してしまっている業務を標準化し、業務改善に繋げます

私たちは、システムの開発と機能説明だけでなく、システムの導入を通して「誰が何をどのタイミング(日次・週次・月次)で作業するのか」を明確にしていくことが大切であると考えています。私たちの製品・サービスをご利用頂くことにより、お客様業務の標準化、業務改善に繋げていくことで、さらにお客様の企業価値を高めるお手伝いをさせていただけるものと信じております。

[下記からお問い合わせ先をお選びください]
システム開発について採用についてその他