ミャンマー、ASEAN対応
生産管理システム
THOMAS GLOBE STANDARD

日系製造業向けに企画・開発されたセミ・オーダーメイドの生産管理システム。 お客様ごとに異なる生産管理実務に応じて、柔軟にカスタマイズ対応、業務レベルに合わせ段階的に導入できます。
詳細

ミャンマー、ASEAN対応
販売管理システム
THOMAS GLOBE WHOLESALE TRADING

日系商社・卸業向けに企画・開発された、販売管理システムです。 まだ会計業務を内製化されていない会社様でも会計事務所へ提出する各種書類をシステムで標準サポートします。

詳細

オーダーメイド
開発プラットフォーム
TeLAS Framework

お客様毎の個別要件にきめ細かく対応したオーダーメイドのシステム開発を支えるプラットフォーム。プログラミング作業を出来る限り自動化し、生産効率と品質を担保。

詳細

生産管理システム
THOMAS GLOBE STANDARD

海外のグローバル企業、80法人 1,000ユーザーへの導入実績

海外へ進出される日系企業様に日本語で安心してお使いいただける業務管理ソフトをコンセプトに、2012年9月にリリースされた弊社開発のTHOMAS GLOBE(トーマス・グローブ)は、リリースからわずか7年で、海外のグローバル企業において、80法人 1,000ユーザーの導入を達成しました。

THOMAS GLOBE の製品コンセプト

「発注したけれど、いつ納入されるのかわからない!」
「過去の仕入実績が参照できないので、価格をさげる努力がされているのかわからない!」
「棚卸しないと、いくつ在庫があるかわからない!リアルタイムに管理したい!!」
「間違った品物を納入してしまい、お客様よりクレームされた!」

このような問題が発生していないでしょうか。

ミャンマー、その他周辺国に進出された日系企業様から頂く、こうした課題の解決のため企画・開発された製品が「THOMAS GLOBE」です。 日系企業様に安心してお使いいただけるよう、画面の日本語表示(英語・その他言語)、日本語による業務打ち合わせ、導入・運用サポートに対応しています。

初めてシステムを使う現地の方でも簡単に運用できる操作性

ミャンマー、その他周辺国では、これまで手作業で書類管理を行ってきており、業務システムを使用した経験のない現地スタッフの方が多くいらっしゃいます。 THOMAS GLOBE は、初めて業務システムを運用される現地スタッフの方にも、迷わず操作できるように配慮した操作性を実現しています。

お客様ごとに異なる生産管理実務に対応

THOMAS GLOBE 標準機能は、ビジネスで要求される最も平均的な機能要件を満たす仕様となっています。しかし、実際の運用においては、会社の業務状況に応じた様々な機能面での要求があります。
このような場合、お客様の会社独自の開発案件として対応させて頂きます。THOMAS GLOBEは、先進的な開発プラットフォーム『TeLAS』を使用し、高い水準の品質・コスト・納期を達成しています。お客様ごとに異なる生産管理実務に応じて、柔軟なカスタマイズが可能です。



THOMAS GLOBE 解説ビデオ

わずか7年で1,000ユーザーを実現した、海外進出企業向け販売・生産管理システム「THOMAS GLOBE」の紹介ビデオです
画像のクリックで、動画をご覧いただけます。(約5分)
動画を見る


販売管理システム
THOMAS GLOBE WHOLESALE TRADING

海外のグローバル企業、80法人 1,000ユーザーへの導入実績

海外へ進出される日系企業様に日本語で安心してお使いいただける業務管理ソフトをコンセプトに、2012年9月にリリースされた弊社開発のTHOMAS GLOBE(トーマス・グローブ)は、リリースからわずか7年で、海外のグローバル企業において、80法人 1,000ユーザーの導入を達成しました。

THOMAS GLOBE WHOLESALE の製品コンセプト

THOMAS GLOBE WHOLESALE は、中小の商社・卸業をターゲットに設計された販売管理システムです。
小規模オフィスでの運用を想定し、同時接続5ユーザーライセンスからご検討頂けます。 (インストールは何台でも可能になります。) イニシャルコストを抑え、早期稼働を目指します。

海外の商社・卸業向けに標準対応

3国間貿易に対応し、IN-IN、OUT-IN、IN-OUT、OUT-OUT、いずれの取引にも対応致します。
輸出入にかかわる、仕入諸掛費用の按分計算や、輸出用インボイス、パッキングリストの作成にも対応。 また、税務上必要となる在庫の入出庫台帳ストックカード(STOCK CARD)の出力に対応。 人の手を出来るだけ介在せずに、システム自動化し、お客様業務の標準化を図ることにより、業務を 属人化させず、ミスオペレーションを防止します。


段階的な導入も検討可能

「THOMAS GLOBE WHOLESALE」は販売・購買・在庫の3モジュール+ハンディ(入出庫)のテンプレートからなります。企業のスタート時期には、まだ必要としない会計業務の内製化、自社・営業倉庫との連携は次期ステップに導入をすることにより、初期費用の軽減が計れます。
また、会社の成長とともに、会計業務を内製化された際は、弊社のご提案会計パッケージ、ハンディ(入出庫)のテンプレートとシームレス(自動的)連携出来るように対応しています。


『誰もが理解しやすい形』でデータ分析

「THOMAS GLOBE WHOLESALE」は販売・購買・在庫の3モジュール+ハンディ(入出庫)のテンプレートからなります。企業のスタート時期には、まだ必要としない会計業務の内製化、自社・営業倉庫との連携は次期ステップに導入をすることにより、初期費用の軽減が計れます。
また、会社の成長とともに、会計業務を内製化された際は、弊社のご提案会計パッケージ、ハンディ(入出庫)のテンプレートとシームレス(自動的)連携出来るように対応しています。

クラウド・サーバーの運用に対応

現地には専任のIT担当者がいらっしゃらないため、サーバー、バックアップ機器等を現地に置かれたくないというご相談も多く頂いております。現地のインターネット通信事情の改善により、クラウド環境でのシステム構築の事例も増えてきております。
THOMAS GLOBE は、パブリッククラウド、プライベートクラウド、いずれのクラウド環境での運用にも対応しており、他社事例含めてご提案可能です。まずは、ご相談ください。

オーダーメイド開発プラットフォーム
TeLAS Framework

なぜアジャイル開発プロセスが必要か?

海外のシステム導入においては、日本人、ミャンマー人、異なるバックグラウンドを持った人たちが、異なる言語で打ち合わせを進めます。話し合いを進め、いったんはお互いに理解できた、合意を得られたと思えた取り決めも、いざ新システムを運用してみると、「そうではなかった」「考えていたことと違った」「これでは運用できない」といった課題が頻繁に発生します。そのため、私たちは、従来のウォーターフォール的な進め方ではなく、アジャイル開発プロセスを採用しています。
試作版ソフトウェアを何度もリリースすることで、お客様は都度イメージを確認でき、状況に応じた仕様変更を要求できるようになります。異言語・異文化ギャップを解消し、シームレスなシステム開発を実現しています。

アジャイル開発を支えるプラットフォーム

試作版をもとに打ち合わせを進め、お客様の要望に合わせて柔軟に仕様変更を受け入れていくためには、従来のプログラミング開発では対応できません
そこで私たちは独自にプラットフォームを開発、プログラミング作業を出来る限り自動化し、生産効率を可能な限り高めることで、アジャイル開発手法によるソフトウェア開発を実現しました。

1. 操作感・イメージ・業務ノウハウを部品化する事により開発効率の飛躍的な向上を実現
2. 効率化により一番大切な要件定義~設計作業に十二分な時間を掛ける事を実現
3. お客様とのコミュニケーションに時間を掛ける事により、スムーズな本番稼働を実現

プログラムのマシン生成(コードジェネレーター)

マシン生成可能なコーディングを自動化することで、バグリスクを回避し、開発生産性を高めます。TeLAS Framework では自動プログラミング機能を強化しており、標準的な画面機能であれば、プログラミング作業を一切行うことなく、プロパティの設定のみで画面作成することが可能です。

表現力豊かなユーザーインターフェース

TeLAS Frameworkでは先進のGUI技術によって、お客様へ豊かな表現力を持つ美しいユーザーインターフェースを提供しています。システムに慣れていない方でも、ユーザーフレンドリーなデザインを採用することで、『難しい』を『簡単』にします。

弊社の販売管理・生産管理システム『THOMAS GLOBE』は、この TeLAS Framework を採用しており、お客様のご要望に合わせ柔軟に変更対応できるセミ・オーダーメイドのシステムとなります。

[下記からお問い合わせ先をお選びください]
システム開発について採用についてその他