マイグレーションコンセプト

ビジネス機能を失う事なく高い保守性を備えた、
WebベースのJAVAアプリケーションにマイグレーションし、ご提供します。

マイグレーションプロセスについて

過去、作成されたレガシーシステムは
  • リソース(人・機器)が乏しくなり、十分なサポートが受けられない。
  • 基礎技術の陳腐化で維持し続ける事が困難となっている。
今!レガシーシステムは
重要なビジネス機能を持つアプリケーションを
「最先端技術へ移行」を行い「運用コストの削減」が必要です!

【更に、Web化・クラウド化でこんなメリットも!】
★クライアントPCの運用メンテナンスから解放!
  • ブラウザがあれば、国内外どこからでも
  • 煩わしいプログラム配布や設定が不要に
★サーバー(DB・AP)機材を持たない!
  • 初期導入機材のコスト削減
  • 維持・運用コストの削減
  • 天災時などからの災害対策コスト削減
★新たなビジネスチャンス!
  • 社内外情報共有を利用した新サービスの可能性

事前評価

マイグレーションの難易度や可能・不可能のご判断をさせて頂く為に、 対象システムからいくつか代表的・特徴的な機能の選択を行い、 調査を行わせて頂いております。
  • お客様と弊社が評価を行い必要な機能を選択致します。
  • 必要に応じて
    専用機器、専用伝票、帳票サイズ、レイアウト、
    レガシーシステムの操作・動作の相違点検討し方針確認を行います。
  • 評価対象の機能をマイグレーション致します。
  • マイグレーションされた必要な機能をお客様と確認を行います。
資料請求・お問い合わせ

お問い合わせより
または、 053-436-8970(高須、藤田)